鼻毛に焦った時

今日私は自らの必要ない毛が出ている事に気づきました。

買い物モールの便所で気づいたのです。

自身の鼻毛がでている事に。

すごく焦ったけど、その場には眉ばさみなどを持っていなくて、私はその上焦りました。

知っている人に会ったら如何にしようと考えながら私はデフォルト住宅にUターンしたのです。

電車に乗ってきたので、帰りも電車に乗りました。

しかもひたすら知り合いに会わない事だけを願いながら口元に手を置いたまま電車で居宅に帰ったのでした。

運のいい事に誰にも会わずに帰る事ができました。

居宅に帰ったらもうに鼻毛を処理してこの必要ない毛が無くなった事にホッとしました。

現実に焦る事態でした。

ただそれまでも何個かショップに立ち寄っていたので、どこかで鼻毛を見られていたと考えます。

現実に照れくさい事です。

しかも採り上げるのの出来事のおかげで私は絶対眉ばさみを所持するようになりました。

他にも同じような事があったら大変ですからね。

私はこの帰り道はどんどん鼻毛の事で頭がいっぱいでした。

実際に知り合いに見られなくて良かったです。

でもやはり買い物に行ったのに他にも住宅に帰る事になって最悪でした。

必要ない毛はいつも気を付けていないといけません。

いつどういった事例にこういったポロリな体験をしてしまうか理解いただけませんからね。

できるだけ時があれば顔の必要ない毛の処理は忘れずやっておきたいと考えました。

美を追求する女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です